2010年12月14日

建築材や家具用芯材、合板材などです

軽くて軟らかい木材のため、加工が容易でさまざまな用途に使用されています。
たとえば、建築材や家具用芯材、合板材などです。
難点は虫害に遭いやすいことでしょう。
チークは、インドネシアやタイ、ミャンマーなどに育つ木で、辺材は黄白色で比較的狭く、心材は濃い黄金色をしており、時に暗色の縞を持つこともあります。
材面にロウ状の感触があるのが特徴ですね。
さらに虫害に強く、割れや反りも出にくいという特徴を備えており、水湿などの耐久性にも優れていますから、船舶材、建築材、床材、彫刻材、家具材など広く用いられています。
ゴムの木は、ご存じ、樹液を使用するのが一般的で、木材としての利用はごく最近になってからです。
やや軽く柔らかいため、加工が容易ですが、耐朽性が低いため用途は比較的限られます。


飲まなく茶
posted by burojiro at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。