2011年01月17日

アンテナの価格

2011年7月25日からは、日本では地上デジタル放送が通常放送となります。
よって、基本的にはこの地上デジタル放送を視聴することになりますが、それ以外にもBS、CSという放送をテレビでは観ることができます。
以前は、BS、CS共にアナログ放送がありましたが、CSアナログ放送はかなり以前に終了しており、BSアナログ放送も地上波のアナログ放送と全く同じタイミングで放送を終了します。
そのため、2011年7月25日以降にテレビで観られるのは、地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送のプログラムということになるのです。

その中のBS放送を観るためには、BSデジタル放送対応となっているアンテナ及びチューナーが必要です。
ただ、使用しているテレビや環境によっては、チューナーが不要のケースも多々あります。
地上デジタル放送とBSのチューナーが兼用になっていることも多いので、自分の今の視聴環境をまずはしっかりと確認しましょう。

チューナーが必要でない、もしくは既にチューナーを購入した場合は、アンテナの購入及び設置が必要となります。
アンテナの価格は商品によってそれぞれ異なりますが、5,000円くらいでも購入可能です。
ただ、このアンテナの設置はかなり難しく、配線などのことがわからない家庭は、業者に依頼する必要があるでしょう。

BSの番組表は、各新聞やインターネット、あるいはデジタル放送のプログラムから見ることができますが、全部で12あります。
その内訳は、NHKが3つ、各民放で5つ、WOWOW、スターチャンネル、BS11、TwellVで12となります。

にんにく卵黄 効果
青汁比較ランキング
FX シグナル
posted by burojiro at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。