2012年02月06日

離婚を決意するかたも

離婚問題が起こる原因、今回で7回目となりました。
これまでご紹介してきています離婚原因は、どれもがよくあるケースで、決して珍しいものではありません。
今回、ご紹介いたします離婚原因も、またよくあるケースです。
これは、前回、ご紹介した離婚原因に通じるものがあるように思います。
お相手がご自身の両親との同居を拒否することです。
これを離婚問題の原因となさっているかたは、やはり男性のほうに多く見られるのですが、女性側からも離婚問題の原因として挙げられています。
ただ、男性側、女性側ともに、これを原因としている人数が、年々、少しずつですが減少の傾向にあるようですね。
以前よりは、同居に寛大になっているということなのでしょう。
確かに、これほど経済状況が悪化していれば、夫婦二人と子供数人で、狭いアパートやマンションに住むよりも、どちらかのご両親と同居でもして、広い大きな一軒家などに住んだ方が、圧倒的に暮らしやすいということもあるでしょう。
または、社会的に介護体制が整ってきていますから、何かあっても自分ひとりで抱え込まなくて良い・・・ということもあるのかもしれません。
しかし、年々、減少傾向にあるとはいえ、やはりこの問題がこの先無くなるということは非常に考えにくく、現実問題としては切実でしょう。
自分自身の親を、夫や妻に拒否されるということですからね。
そのとたんに、離婚を決意するかたも、けっこういらっしゃるそうです。
これもまた、前回同様に、大変難しい問題であります。

発毛剤
野菜宅配
posted by burojiro at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。